不動産投資のはてなを解決

不動産投資のはてなやお悩みを解決!不動産投資の裏側を暴露!

某大手不動産会社から「囲い込みぽくやりましょう」とお誘いを受けましたよ(笑)

どうも不動産職人です。

f:id:fudousancom:20190516152427j:plain

不動産業界では有名な「囲い込み」という行為。

囲い込みとは、売り物件を専任媒介契約で預かった不動産業者が自社で客づけするために他社に紹介させない行為。

他社に紹介させないことで自社で客づけして買主、売主から手数料を両手でもらうための手段として業界では古くからあり、大手不動産会社でも横行してます。

ただ、私の所属する不動産会社は、取りあえず公明正大にオープンにしようという不動産会社を目指しており、囲い込みなどの悪しき習慣を無くして透明性の高い取引を行いましょうということでやってます。

今回は、一般媒介ですが大手不動産会社と私の2社が受けることになったのですが、売主に大手企業は「弊社と御社」の2社以外はポータルサイトや他社には紹介させないようにしましょうというお誘いを受けました。

囲い込みとは

一般的に囲い込みとは、売りたい物件があり、売主が専任媒介で一社の不動産会社に任せた際に、他の不動産業者に紹介させないことを言います。

不動産業者は、専任媒介で預かると7営業日以内にレインズ(不動産流通機構)に売り物件の情報を掲載する必要があります。

レインズに掲載すると証明書が発行され、その番号で売主も掲載されている情報を見ることが可能です。

 しかし、

◎不動産業者によっては専任で預かっているにもかかわらずレインズに載せない!

(この間某物件で相談があり、話を聞いているとまさしくこれ!買取業者がこの価格で買いますと言ってきたらしいですが広告も出しくれないのはおかしいということでうちに来られました。ふつうは一般で受けて水面下で動かすのですが業法違反バリバリです)

◎買い付け入っていないのに、買付で一番手がいるなどと言って紹介させない。

といったことが行われます。これを囲い込みといいます。

 

あと、大手で多いのは、囲い込みではありませんが広告不可とし、自社以外ポータルサイトに掲載させないして、実質他社に紹介させないようにするといったことが行われています。

まあ、大手は客づけ力ありますからこれでも売れる物件なら早く売れますが、本来なら多くの不動産屋さんに紹介してもらった方が売れる確率は上がります。

まして今は、物件探す人のほとんどがポータルサイトを使っていることを考えると、レインズの資料(マイソク)を使って来店した人を決める確率はかなり少なく、結局スーモやホームズにどれだけ良い物件を載せれるかがその不動産屋の生命線。

と考えると本来は、レインズに掲載した物件はすべての不動産会社が自由に紹介できるようにすることが売主にとってはメリットが大きいのですが、不動産会社も営利企業なので自社が、又インセンティブの為に社員が囲い込んで両手を狙うというわけですね。  

【広告】

  

 

今回のケース

今回のケースは一般媒介名ので純粋には囲い込みには当たらないのですが、関西でも結構幅を利かせてる管理なども手掛けるD系の仲介N社と某物件で2社で一般媒介を受けることになりました。

一般媒介やし、売主は嫌やったら他の不動産屋さんに頼めば済む話なので売主さんが不利益を受けることはないのですが、2社に限定するということで専任に近い感じ。

そうなるとライバル会社は仕方ないにしろ、他の不動産会社には紹介させたくないというのは当然のこと。

売主から「N社がポータルサイトはわが社と御社だけにしてほしい」と言ってますと連絡してきましたあが、私の所属する会社は公明正大が売りの会社なのでそれは出来ないのよということで売主さんに断ってもらいました。

今回の件は、以前の会社だったら「もちのロンですよ!」と言って返してましたが、今はそういう感じではないので仕方ありません。

普段はここの会社が媒介を受けると間違いなく他社には広告掲載をさせないと思いますが、囲い込みが問題だというならレインズに載せたら広告はすべてOKにすれば良いのかなとも思います。

ただ、そうなると間違った記載とかされてもどこがやったからわからんということになるのでそれはそれで問題ある…中々難しい。

【広告】